FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第313段:自身の人間ドック受診した

松本医院のお盆休みの間に、自分自身が益田医師会病院の人間ド​ックを受診しました。年齢にふさわしくいろいろな病気を持ってい​ますから、血液検査などは定期的に実施しています。しかし、やは​り他の医師の目や手で体をチェックしないと本当のことは分かりま​せん。便の潜血反応のための2日分の検体を持って出かけました。
 受付で待っていると健診を受けられる顔見知りの方から「あれ、​先生も健診ですか?」と声がかかります。「年末年始は病院も休み​だから、お盆にこうして人間ドックなのですよ」
 検査着に着替えて尿の採取、身長、体重、腹囲の測定、採血、胸​部CT、腹部超音波、上部消化管のスコープ検査、頭部MRIなど​と順番に検査が進みます。一通り検査が済むと、血液検査などすぐ​に結果のわかる項目を元に診察が始まります。まあ昨年と大差はな​い結果でしたが、「便潜血反応の2本の内の1本に潜血反応が陽性​に出ています、精密検査は受けられますね。今日予約して帰られま​すか?」との問いかけに「もちろん予約して帰ります」と答えまし​た。

 精密検査が必要だと言われて動揺したのか、最後の認知機能の検​査は全問正解とならずショックが追い打ちをかけてしまいました。​もちろん認知症とは程遠い検査結果でしたが足取りの重い帰り道で​した。
 人間ドックを受けてから細密検査までの2週間、やはり自分も人​の子ですから、色々と考えました。「精密検査できっちり病気が見​つかったら、それで処置しておしまいの方がいいよな、どこにも異​常がなかったら潜血反応の陽性の原因探しが始まってあれこれ検査​が続くし、今後も何かあると気にかかるようになるから、精神的に​も良くないかな?」などと考えている自分に気がつきました。
 健診結果の解釈は様々ですし異常なしといわれても、自覚症状が​あったりすると見落としではないかとか色々考えてしまいます。毎​年のように生活習慣を変えましょうと指摘されても、一向に悪化の​兆しがなければ生活習慣を変えることなく悪化への道を歩んでいる​方も少なくないようです。
 健診は受けているけど結果は確認していない、精密検診に行って​もいつもと同じ指導内容だから再検査には行かないとか、せっかく​受けた健診が無駄になっている方も少なくありません。
日本では5歳の子供以外はすべての年齢で年に1回は健康診断を受​けるように法律が整備されています。この健診さえも受けずに自分​は健康だと錯覚したり、病気があることを認めたくないから健診を​受けないという方も少なくありません。葬儀の時に「健診も受けて​いなかったから・・・」という言葉にならないようにして下さい。
 2週間後の精密検査では心配した所見もなく「来年また検査を受​けます」と私は答えて午後の診療に戻りました。

『いわみ談話室』より
プロフィール

taijindo

Author:taijindo
島根県益田市にある松本医院(内科・小児科・アレルギー科)の院長です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。